お知らせ

Topics
2022.8.1

2023年度研究活動助成の公募について

一般財団法人KIRII財団 研究活動助成金給付制度

助成金 概要・応募方法

1.【趣  旨】

建築学に関する研究の発展や研究者の育成及び支援の観点から、将来の「建築関連分野」として学術的に質が高く、社会的貢献性、又は先見性や発展性等が期待できる研究活動に対して寄与しようとするものです。

2.【応募資格】

以下の(1)〜(2)のすべてに該当すること。

(1)対象分野が建築学の構造、内装に関する研究であること

(2)日本国内の大学及び同等の研究機関に所属する研究団体であること

(3)研究活動において優秀な研究団体 であること

(4)研究が将来広く社会に貢献するものであること

3.【助成額】

一団体(一研究課題)への助成金は100万円が上限となります

4.【助成対象期間】

2023年4月から2024年3月までの1年間

5.【助成対象団体(研究課題)数】

(1)二団体(二研究課題)となります

(2)専任または有期専任の身分で常勤、また研究活動に従事している研究者が在籍している

大学、その他研究機関

6.【募集期間】

令和4年8月1日~令和4年10月31日(令和4年10月31日書類必着)

7.【選考・採用】

書類選考により審査します。

応募団体からの申請書等を当財団に設置する「選考委員会」において審査し、助成対象候補団体を決め、「理事会」において最終決定します。

その結果は2023年3月末までに、所属先・大学のご住所へ郵送にて全応募者宛に直接通知します。

8.【助成時期】

(1)2023年4月の一定日に全額を大学又は研究機関名義の口座に支払います。

(個人名義の口座へのご入金は出来ません)

(2)特段の事由もなく研究報告書が完成しない場合は、助成金の一部または全額の返還を求める場合があります。

9.【応募手続】

 当財団所定の申請書に必要事項を記入し、PDFデータを当財団メール宛てにお送りください。メールにて3営業日以内に受領のご連絡をいたします。受領メールが届かない場合は、お手数ですが財団までご連絡ください。

「研究助成申請書」「研究計画書」

《応募書類》
・研究助成申請書(2ページ)
ファイル名は「2022研究助成申請書_代表研究者.pdf」としてください。
・研究計画書(上限4ページ)
ファイル名は「2022研究計画書_代表研究者.pdf」としてください。
《提出期限日》 2022年10月31日(月)
《申請先》 yasuyuki.matsuda@kirii.co.jp
一般財団法人KIRII財団 研究助成担当宛

10.【研究報告書】

(1)研究期間は原則1年とし、2024年4月19日(金)までに、研究報告書ならびに会計報告書をPDFファイルにて提出して下さい。

なお、研究内容によって期間の延長を認める場合もあります(最長1年延長)。

(2)研究報告書はA4判を縦位置・横書きとし、図表などを含め50~80ページ程度にまとめ、パソコンにて作成して下さい。

(3)研究報告書は必要に応じて選考委員が内容を確認し、ご相談を行う場合があります。

(4)各研究報告書は製本(白黒印刷)し、当該研究者に20部贈呈します。

(5)当財団が必要と認めた場合、無償または有償にて頒布する場合があります。

ご提出いただきました研究報告(要旨)は、当財団ホームページ等により公開しますのでご承知ください。

11.【研究成果の公表】

研究者が当財団の助成を受けた研究を公表する場合は、当財団の助成を受けた研究である旨を明らかにして下さい。印刷物の場合はクレジットを入れるようお願いします。その際には、当財団にご一報、並びに印刷物をお送りいただきますようお願い申し上げます。

12.【申請後のご変更について】

申請内容(ご住所、助成金の使用内訳、調査方法、期間など)に大幅な変更が生じた場合は、速やかに当財団までご連絡ください。

・応募 / 問い合わせ先

一般財団法人KIRII財団 事務局 奨学金事業係

〒100-0011

東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー18F

TEL:(03) 3539-6001  FAX:(03)3539-6660

オフィシャルサイト:https://www.kiriizaidan.jp/

Mail:yasuyuki.matsuda@kirii.co.jp

© 一般財団法人 KIRII財団